○東日本リーグ 第3節 試合結果

東日本リーグ優勝

 

<東日本リーグ 第3節 大会結果>

● ホンダEG  2 ― 9  日本エコシステム

○ ホンダEG  9 ― 2  トヨタ自動車

 

○ ホンダEG  4 ― 1  大阪グローバル

○ ホンダEG  4x ― 3  YKK

 <東日本リーグ順位 最終成績>                            

  1位 11勝3敗  ホンダEG

  2位 10勝4敗  大阪グローバル

  3位 8勝6敗  デンソー

  4位 8勝6敗  日本エコシステム

  5位 6勝8敗  埼玉県庁クラブ

  6位 6勝8敗  トヨタ自動車

  7位 4勝10  YKK

 

  8位 3勝11  豊田自動織機

今大会は首位の大阪グローバルと星1つ差で追いかける状況となり、"逆転優勝"を信じて挑んだ大会でもありましたが

初日の初戦で日本エコシステムに大敗してしまいましたが、気持ちを切換え、スタンドからの皆さんの応援をPOWERに変えて、残りの3試合はホンダらしくいい雰囲気で最後まで諦めない戦いができました。

 

通算:11勝3敗 東日本リーグ 『優勝』 という成績で、決勝トーナメントの出場権を獲得することが出来ました。

 

11/10~11に行われる”決勝トーナメント”(京都府京都市)への出場にあたりさらに気を引き締め、東日本リーグでの反省点をしっかり克服し、1発勝負の大事さを一人一人が今一度行動で示し今日からの2週間、悔いのない練習をし、自信に変えて、万全の状態で11/11を迎えたいと思います。

 

私たちは 『決勝トーナメントでの“日本一”』 が最大の目標です。

 

ここまでの各大会の勝った試合・負けた試合 全てをリセットし決勝トーナメントでは仲間を信じ、お互いにカバーし合い、繋いで繋いで勝利をもぎ取りたいと思います。

 

決勝トーナメントという”最高の舞台”で”最高のプレー”をして応援して下さる皆さまに『優勝と感動』をご報告できるよう選手・スタッフ一同精一杯頑張ります。

~試合当日の写真~

広報担当が選ぶBest Shot

試合の合間にピッチング練習をする床井選手。本人は真面目に投げていますが、

やら後ろでニヤニヤ見つめる5選手・・・何か言いたそう・・・いや、言ってるのかな❔

・・・

 

このあと床井選手はこの5選手によって投げられなくなりました()