○東日本リーグ 第2節 試合結果

8勝2敗により”単独2位”で第2節を終了

 

<東日本リーグ順位 第2節終了時点>

  9勝1敗  大阪グローバル

  8勝2敗  ホンダEG

  5勝5敗  デンソー

  4勝6敗  トヨタ自動車、日本エコシステム、埼玉県庁クラブ、YKK

 

  2勝8敗  豊田自動織機、

 

東日本リーグ第1節での反省をチーム・個々で練習で克服し、リーグ2節に挑みました。

 

今節の勝敗が11月の決勝トーナメントへの切符を獲得できるかに繋がるので

選手・スタッフのみならず、現地で応援して下さる皆様の力強い応援が後押しされホンダらしく最後まで戦い抜くことができました。

 

本当に力強い応援、ありがとうございました。

 

今節の勝敗で1節終了時点と変わらず”単独2位”の位置につけており

10月に地元栃木県にて行なわれる東日本リーグ第3節(栃木県大田原市)での逆転優勝に挑みます!!

 

また、東日本リーグは10月まで間が空きますが

8月には国体関東地区大会・9月には全日本総合選手権大会と決勝トーナメントを見据えたトーナメント戦が続きます。

夏場の練習でもう一度足りないものを克服し、今後の試合でしっかり打ち勝ち、粘り強く守り勝てるチームをもう一度作り直して

一回りも二回りも大きくなって後半戦に挑みたいと思います。

~試合当日の写真~

広報担当が選ぶBest Shot♪ HONDA 対 豊田自動織機

4番大石選手が死球を受けた直後の1枚。

大石選手、強打者ゆえに相手バッテリーからのマークが厳しいですね~。

 

もちろん故意ではありませんよ!

~試合ポスター~