○全日本総合選手権 試合結果

3回戦敗退

 

<全日本総合選手権大会 試合結果>

≪1回戦≫

   ○ ホンダEG  5 ― 2 三菱重工長崎(長崎県)

≪2回戦≫

   ○ ホンダEG  3 ― 1 高崎市役所(群馬県)

≪3回戦≫

   ● ホンダEG  2 ― 3x 日本体育大学(東京都)

大学チャンピオンの日本体育大学が”初優勝”という結果で第64回 全日本総合ソフトボール選手権大会の幕を閉じました。

 

リーグ勢が大学生に負けるという悔しい結果を踏まえて1ヶ月後に行われる東日本リーグ第3節に向けてしっかり反省点を1つずつ潰していきいます。

 

皆さんの応援を力に”逆転優勝”東日本リーグ”優勝”に繋げていきます。

そして、決勝トーナメント 優勝 に繋げていきたいと思います。

 

引き続き、選手・スタッフともに更なる努力を致しますので引き続き宜しくお願い致します。

~試合当日の写真~

広報担当が選んだBest Shot

大会2HRを打った床井選手の2本目のシーン。

 

相手投手は学生ながら日本屈指の速球派の日体大 小山投手。

虚を突くために投げた1球のチェンジアップ、それを一振りで仕留めた床井選手の凄さが凝縮されている1枚である。

 

どんな球にでもフルスイングできるこの打撃こそが、名門EGソフト部で長く中軸を任されてきた彼の実力なのでしょう。